-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-11 12:00 | カテゴリ:メルローザ開催への思い
ジャンル:心と身体 テーマ:人生を豊かに生きる
私達が望むことは 「誰もが自由に、やりたいことを選択し、楽しんで生きることが出来る。」

そのコツを伝えたい。ということです。






「は?何言っているんだ!そんなのは一握りの選ばれた人たちだけだよ!

 私には関係ないね。もっと現実的な話をしてくれよ」





『ひと握りの選ばれた人たち』・・・





そうかもしれませんね。

では、考えてみてください。

そのひと握りの人たちは「誰に」選ばれたのでしょうか? 

社会?? それとも神様??  

う~~ん。現実的。。。というにはナンセンスですね!




私達はそのひと握りの人たちが『誰に』選ばれたか知っています。







実は「誰か」ではなく 「自分自身」なのです。




「誰もが自由に、やりたいことを選択し、楽しんで生きることが出来る自分」を選んだ人と


「誰もが自由に~楽しんで生きることが出来る。なんて自分には関係ない自分」を選んだ人



ただそれだけの違いです。




ただそれだけ・・・・が大きな違いですね。

でも、大丈夫です。

今、この瞬間

「誰もが自由に、やりたいことを選択し、楽しんで生きることが出来る。自分」

を選択すればいいのですから。



難しく感じますか?

本当はとてもシンプルでとても簡単な事なのですが、

私達自身の心模様がそれを難しくしてしまっているのもまた現実です。



メルローザでは、「やりたいことを選択し、楽しんで生きることが出来る。」

自分になるために今、歩みだせる第一歩から、そんな自分を手に入れるまでを

しっかりサポートさせていただきます。


あなたは、自分自身をしっかり癒し、自分の道をしっかり見据え

そして自分の足で歩く自分。

自分自身の無限の可能性に気づく瞬間を喜んで迎え入れる自分がいることに

気づくでしょう。
スポンサーサイト
2010-11-17 22:20 | カテゴリ:参加者のご感想
ジャンル:心と身体 テーマ:人生を豊かに生きる

今日は、第1回 メルローザin大阪ワークショップにご参加いただいたMさんから
とても素敵な感想をいただいたので、
Mさんのご了解を得て一部抜粋してご紹介させていただきます。

Mさんは、メルローザのワークショップに参加後、
本当に無理なく自然に、どんどんとご自分の魂を解放して、
素敵な変容を続けていらっしゃいます。

保育士さんをなさっているMさんは、
当然のことながら、日々、現実の世界にしっかり向き合わなければなりません。

それでいて、ご自分の感覚をどんどん開いてゆかれるMさんの報告に、

いつも私たちは、

「メルローザ、やってよかったね~ニコニコ」と、心から嬉しく思うのです。

もちろん、Mさん以外の参加者のみなさんからも、本当に素敵な感想を頂いています 音譜

羅針盤を磨こう♪メルローザ☆のミクシー内のコミュに、

メルローザワークショップ先輩参加者の皆さんが

本当に素敵な体験談を、順次、書き込みしてくださっていますので、

ご覧いただけると嬉しいです ニコニコ

ではでは、Mさんの感想のご紹介です~
「お金のいらない世界」


ご存知ですか?
そのような考え方があることを。

お金のいらない世界では、どんなことが起こるかというと。。。

要するに物々交換です。


自分が出来ることを、他の人に対して行ってあげて、

自分が出来ない部分は、誰かにやってもらう。

そこには「お金」というツールが存在しません。



「あみ小さな宇宙人」

という本で描かれている「お金のいらない世界」では、
家も車も施設も、み~~~んな共有の財産という考え方です。
車を使う必要のある人が、どれでも使いたいときに使える。
全てのものが共有財産であって、取り合いをすることも無く、
足りないという概念がありません。
いつも「足りている」状態なので、争う必要がないんですね。








これは小さな小さな「お金というツールを通さない循環」なのです。
ひとりひとりが自分の出来ることで他人へ奉仕し、それを循環させる。
そこにお金というツールは必要ないのではないか。

そのためには、どこかが始まりにならきゃ話にならないんですね。
なので、私達が「最初の一歩」になろうと思います。
いえいえ、心配しないでください。
私達はみなさまから「お金」というツールを直接いただくことはしませんが、
まわりまわって、お金だったり、品物だったり、人脈だったり。。。
色々な方法で、私達が提供しただけの豊かさを受取ることができているのです。
それを信頼しているので、今回のような形をとることを始めました。
2010-11-08 11:11 | カテゴリ:参加要綱
ジャンル:心と身体 テーマ:人生を豊かに生きる
「メルローザ」への参加方法


メルローザのワークショップはどれも無料で行っています。
料金は、ご自身で指定していただき、その金額に見合った社会貢献をしていただきます。
「何をどのようにしてきて、どんなことを感じたのか」をワークショップで発表していただきます。


① あなたはこのワークショップのどの辺に魅力を感じましたか??
  そして、参加することで自分自身がどんな素敵な状態になるかを想像してみてください。
  あなたが期待する最高の素敵な状態になることができたとしたら、
  このワークショップに対しての価値をお金に変換してみてください。
  自分だったら、いくら払おうと思うのか。。。という視点で考えてみてくださいね。

② あなたが決めた金額分を、あなたの得意分野で社会に貢献してみてください。
  何が得意ですか??
  今のあなたは何が出来ますか??

  老人ホームでお手伝いをして 時給1000円 10時間働きました。
  小学校の読み聞かせへボランティアで出席して 5千円。

  などなど、ご自身ができること、そして社会に対して貢献できることを探していただいて
  それを無償で提供してみてください。
  その行動=ワークショップの代金となります。

  


ここまでが、ワークショップの参加資格です。


ここまで読んで気づいてくださったかたもいると思います。
これは小さな小さな「お金というツールを通さない循環」なのです。
ひとりひとりが自分の出来ることで他人へ奉仕し、それを循環させる。
そこにお金というツールは必要ないのではないか。

そのためには、どこかが始まりにならきゃ話にならないんですね。
なので、私達が「最初の一歩」になろうと思います。
いえいえ、心配しないでください。
私達はみなさまから「お金」というツールを直接いただくことはしませんが、
まわりまわって、お金だったり、品物だったり、人脈だったり。。。
色々な方法で、私達が提供しただけの豊かさを受取ることができているのです。
それを信頼しているので、今回のような形をとることを始めました。


このワークショップへの参加方法については、
音源としても聞いていただくことができます。
どうぞ、ご活用くださいませ。

[VOON] ワークショップへの参加方法について☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。