-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-08 11:11 | カテゴリ:参加要綱
ジャンル:心と身体 テーマ:人生を豊かに生きる
「メルローザ」への参加方法


メルローザのワークショップはどれも無料で行っています。
料金は、ご自身で指定していただき、その金額に見合った社会貢献をしていただきます。
「何をどのようにしてきて、どんなことを感じたのか」をワークショップで発表していただきます。


① あなたはこのワークショップのどの辺に魅力を感じましたか??
  そして、参加することで自分自身がどんな素敵な状態になるかを想像してみてください。
  あなたが期待する最高の素敵な状態になることができたとしたら、
  このワークショップに対しての価値をお金に変換してみてください。
  自分だったら、いくら払おうと思うのか。。。という視点で考えてみてくださいね。

② あなたが決めた金額分を、あなたの得意分野で社会に貢献してみてください。
  何が得意ですか??
  今のあなたは何が出来ますか??

  老人ホームでお手伝いをして 時給1000円 10時間働きました。
  小学校の読み聞かせへボランティアで出席して 5千円。

  などなど、ご自身ができること、そして社会に対して貢献できることを探していただいて
  それを無償で提供してみてください。
  その行動=ワークショップの代金となります。

  


ここまでが、ワークショップの参加資格です。


ここまで読んで気づいてくださったかたもいると思います。
これは小さな小さな「お金というツールを通さない循環」なのです。
ひとりひとりが自分の出来ることで他人へ奉仕し、それを循環させる。
そこにお金というツールは必要ないのではないか。

そのためには、どこかが始まりにならきゃ話にならないんですね。
なので、私達が「最初の一歩」になろうと思います。
いえいえ、心配しないでください。
私達はみなさまから「お金」というツールを直接いただくことはしませんが、
まわりまわって、お金だったり、品物だったり、人脈だったり。。。
色々な方法で、私達が提供しただけの豊かさを受取ることができているのです。
それを信頼しているので、今回のような形をとることを始めました。


このワークショップへの参加方法については、
音源としても聞いていただくことができます。
どうぞ、ご活用くださいませ。

[VOON] ワークショップへの参加方法について☆




スポンサーサイト
「お金のいらない世界」


ご存知ですか?
そのような考え方があることを。

お金のいらない世界では、どんなことが起こるかというと。。。

要するに物々交換です。


自分が出来ることを、他の人に対して行ってあげて、

自分が出来ない部分は、誰かにやってもらう。

そこには「お金」というツールが存在しません。



「あみ小さな宇宙人」

という本で描かれている「お金のいらない世界」では、
家も車も施設も、み~~~んな共有の財産という考え方です。
車を使う必要のある人が、どれでも使いたいときに使える。
全てのものが共有財産であって、取り合いをすることも無く、
足りないという概念がありません。
いつも「足りている」状態なので、争う必要がないんですね。








これは小さな小さな「お金というツールを通さない循環」なのです。
ひとりひとりが自分の出来ることで他人へ奉仕し、それを循環させる。
そこにお金というツールは必要ないのではないか。

そのためには、どこかが始まりにならきゃ話にならないんですね。
なので、私達が「最初の一歩」になろうと思います。
いえいえ、心配しないでください。
私達はみなさまから「お金」というツールを直接いただくことはしませんが、
まわりまわって、お金だったり、品物だったり、人脈だったり。。。
色々な方法で、私達が提供しただけの豊かさを受取ることができているのです。
それを信頼しているので、今回のような形をとることを始めました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。